■Dog@school Happy☆わん☆Day ★教室名の由来★ 飼い主様と愛犬との貴重な一日を楽しく過ごして欲しいと名づけました。 また、躾けの「原点」でもあり「理念」になっています。 人とイヌという枠を超え、 人生のパートナーとして互いに認め合うような関係づくりを目指しています。 自分らしさを大切にしながら、 人生の『友』として愛犬との生活を楽しむことをご提案します。   リンクフリー HP: http://happy-wan-day.jimdo.com/  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おおきく振りかぶって 「第2話キャッチャーの役割」』より

スポーツで重要な脳内ホルモンは3種類ある。

一つ目は、
自分の将来に対して集中するホルモン、「きっと勝てるきっとやれる」という
チャレンジの気持ちのとき。
脳内からはシロトロピン※1というホルモンが活躍する。

二つ目は、
現在に対して、練習でも試合でも目の前のことに集中しているときに活躍する
コルチコトロピン※2。

三つ目は、
過去に対して、過去に集中している時今日もよく頑張った充実感、勝ち試合
での満足感、その時に活躍するドーパミン※3。

しかし、実際は負けた試合の時には練習には行きたくない!
努力は才能にかなわないと!
絶望したり、やらなきゃならないメニューよりやりたいメニューを優先していないだろうか?
練習は、量より質が重要。質を上げる為には、
「やれる」と思えること!!
「やる」と集中すること!!
「やってよかった」と満足すること!!
これは案外難しいことだが、あることに関しては簡単に出来る!!

それが「食事」だ!

食事の前、これが食べられると期待する。
食事中、うまいと思っている時は食事に集中している。
食事後、「あぁ、うまかった」と思って満足感を味わう。

これで、シロトロピン、コルチコトロピン、ドーパミン、と三種類とも活躍できたという訳だ!

筋肉と同じく脳神経も鍛えることが出来る!
毎日三度意識的に活躍することで脳は普段から
活発に働くようになる。「反射」というのは1週間で出来るようになる。
この合宿で、飯を見るとホルモンが活発になるよう反射を創ろう!



どうですか!勉強になりましたか?
私も、昔に本で勉強したことが分かりやすく簡単に説明してたので紹介しました。
愛犬のご飯の時に使ってはどうでしょうか?
RIKIは、最初は????こんな感じでしたが徐々に出来るようになりました。
なので、ご飯の時は家族から「さぁ~ごはんだよ!」「さぁ~食べようね~!」「よし!」って感じで食べてます。
ご飯の時は、「待て・ウエイト」のコマンドは使いません!
この時点で、すでに脳内ホルモンが出てると思ってます。
確かに、行儀が悪いと思いますが、私たちも美味しそうなご飯の前では「待て」辛いですよね(笑
犬も、すでにご飯にスイッチはMAXだと思ってますし、
日常で練習・訓練してますからここはご褒美だと思ってます。
食事後、犬との会話です。
一日頑張ったね~!可愛いぞ!賢いぞ!って感じで「撫でて全身をチェック」してます。
犬の怪我・病気が素早くチェックが出来るからです。

この、「撫でて全身をチェック」
☆ボーダーコリー★クロスのはな+RIKI☆のマコさんの専門 アニマル ヒーリング セラピスト得意分野です。
実際、ドッグスポーツ試合は犬の負担がかかります。
練習・試合後のマッサージはクールダウンとして凄く有効的です。
ブログコメント・大会で是非!聞いてみてください。
聞く!だけでは分かりにくい所もありますので
大会で会った時に、愛犬とで実演した方がいいかな?
楽しいですよ!愛犬もリラックスして寝ますよ。


次回、脳波と意識の関係を更新したいと思ってます。
これは、勉強になりますよ。(^_-)-☆
大会に出るの緊張しますよね~!カウント10入ると緊張しますよね!
これが、条件で緊張しなくなるとどうですか?魅力あるはなしでしょ!!では次回!


一日120%で!!・寝る前に今日一日いいことがあったことを思い出しながら寝てくださいね!
そうすることで、脳内がリラックスして効果的に疲れが取れるそうですよ。
いいことは、どんなことでもいいです。
愛犬がキャッチ上手だった!
私のあのスローがよかった!なんでもいいですよ!(*^^)v

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。