■Dog@school Happy☆わん☆Day ★教室名の由来★ 飼い主様と愛犬との貴重な一日を楽しく過ごして欲しいと名づけました。 また、躾けの「原点」でもあり「理念」になっています。 人とイヌという枠を超え、 人生のパートナーとして互いに認め合うような関係づくりを目指しています。 自分らしさを大切にしながら、 人生の『友』として愛犬との生活を楽しむことをご提案します。   リンクフリー HP: http://happy-wan-day.jimdo.com/  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『おおきく振りかぶって 「第8話 スゴイ投手」』より
ここでは、アニメの内容をお伝えするのは難しいのでレンタルしてみてくださいm(__)m
分かりにくいかも(^_^;)ごめんなさい・・・・・・。



脳波と意識の関係

脳波とは、大脳の働きにともなって発生する脳電流のことで、
周波数と振幅によって4つのタイプに分類されます。

脳波 周波数 意識の状態
1:β(ベータ)  14~30ヘルツ 心配事・緊張・通常
2:α(アルファ) 8~13ヘルツ 集中・瞑想・リラックス 
3:θ(シータ)  4~7ヘルツ  まどろみ・ひらめき
4:δ(デルタ)  0.5~3ヘルツ 熟睡中・無意識

この2が、集中・瞑想・リラックスが条件で解決できます。

アルファコントロール法

人間の脳波は、その時々に応じて自動的にコントロールされていますが、
より 積極的に脳波をアルファ波にコントロールすれば、
心身ともにより健康になりま す。
イメージコントロール法と併用すれば、さらに効果的と思われます。

◇心と脳波の関係・・・・
心がゆったりと落ち着いて精神が安定している時はアルファ波が、
イライラしたり悩みや心配事がある時は、ベータ波が優勢となります。
ベータ波が優勢の時は、意識は分散し身の危険を感じた時はすぐに回避しようとして、
体は緊張状態となり、これが長く続くと心身のバランスが崩れます。
それに対し、アルファ波が優勢の時は、心身の緊張がとれてゆったりとくつろぎ、
全身の血液の循環も良くなります。

◇脳波をアルファにコントロールする具体的な一例  
腰掛けに、背筋を伸ばして座る。
軽く目を閉じて、ゆったりした呼吸を繰り返す。
息を吐きながら、「気持ちがとても落ち着いている」と自分に言い聞かせる。
慣れてくれば2~3回の繰り返しで脳波はアルファ波が優勢となる。
手足やお腹がポカポカと温かく感じたり、額のあたりがムズムズ感じたらアルファ波が優勢の証拠です。

◇日常生活でのいろいろなアルファコントロール法  
* 少しぬるめのお風呂にゆっくりと入る・・・・
体の緊張がとれて、血液の循環が良くなりアルファ波が優勢となる。
 
* 好きな音楽をのんびりした気分で聴く・・・・特に1/fのゆらぎの音楽を聴くのが望ましい。
 
* 気の合う人と楽しい時を過ごす・・・・人間は本来、快い状態を望んでいます。
楽しく感じる時はそれだけでアルファ波が優勢。
 
* バイオソニック(アルファシーター)を聞く・・・・
4ヘルツのうなり音を聞くことで、意識レベルが下がります。

* 私ほど幸せな者はないと思う・・・・
目先の欲望を捨てて、日々感謝の気持ちで満ち足りていれば、自ずと精神が安定します。

RIKI☆PaPa流のディスクのフィールド緊張感解放法
アルファ波&イメージコントロール法を使用します。
簡単に言うと、「条件反射」です。
私は、サッカーで勉強しました。
たとえば、1対1延長で決着がつかなくてPK戦へ!
これでも緊張しますよね~!もっとです。
1~4人が終わり最後5人目に私の場面です。超~~~緊張!です。
この場面で使用するのが「条件反射」です。
私は、ボールを見たら落ち着く「癖」=条件をつけてました。
そこで、ディスクを見たら落ち着くように「条件」を変更しました。
今は、大分落ち着くようになりましたが・・・まだまだです。
これも、日々の訓練と大会の回数かな?

皆様は、どんな条件にしますか?
この条件反射は何でも態様が出来るので凄く便利です。

只今、凄く楽しい本を読んでます。それは・・・・
「脳が変わる生き方」茂木健一郎です。

それでは、ディオワールド杯に行って来ます。
DSC_0121_01.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。