ディスク講座

ここでは、「ディスク講座」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと更新(^^ゞ

皆さん、練習はがんばってますかwwww!(^^)!

今回は、ディスクについて勉強です。

DSC_0157_01.jpg

フリスビードッグ トレーニングマニュアル

FRISBEE DOG TRAINING MANUAL


基本の持ちかた「レギュラーグリップ」小指と薬指でフリスビーの内側をつかむ。
中指はDisc裏面のへこんだ平らな部分へ。人さし指は曲げてフチの内側へかけます。
基本の投げかた「バッグハンド・スロー」投げる方向に対して体の向きは直角に。
目線は投げる先へ。足は肩幅くらいに開く。
両足にかける体重のバランスは5:5~4:6.基本的に手首だけ使って投げます。
スナップをきかせてムチを打つようにピシッ!とキレよく離しましょう。
手首のスナップだけで30mは飛びます。
最初は4~5mの距離で二人向きあって、手首だけを使って投げっこします。
(家族又は、友達とで輪になっても楽しめます)慣れてきたら相手に肩を向けて横向きで投げます。
距離よりもまず、フリスビーが安定して飛ぶように練習しましょう。
※頭と体は動かさない。※前の足にやや体重移動。

DSC_0439_01.jpg

STEP1:
これからフリスビードッグを楽しむためにはお互いの信頼関係がもっとも重要になります。
そのためには日ごろからおもちゃ・ボールなど、
人と犬との共通の道具をつかって犬と遊ぶことを日常生活にとりいれます。
このことがこれからのフリスビードッグに大きく影響します。
普段からものを使って短時間だけ遊ぶことを心がけましょう。
この時間に注意することは犬だけの一人遊び避け、かならず人間と一緒に遊ぶことを心がけましょう。


DSC_0456_01.jpg

STEP2:
おもちゃ・ボールなどからフリスビーディスクを試しましょう。
転がしたり動かしたり犬が興味をしめすようにします。
この時間ではまずディスクを抵抗なく噛むことが重要です。
フリスビーの大きさを考えたうえで遊びます。
もしここで興味をしめさない場合はディスクをえさ皿につかいベイトをあたえましょう。
きっと好きになり抵抗なく噛むことができます。
※ はじめのうちはとにかくフリスビーを使って遊んで「人と遊ぶことは楽しい」と言う事を教えます。
※ 犬をコントールできるように、ロングリードをつけて練習しましょう。


DSC_0497_01.jpg

STEP3:
今度は、犬にリードをつけ転がしたり、ディスクを逆さにして(噛みやすくする)スライドさせたりして遊びましょう。
もし、うまく噛んだときは大きな声でスペシャルコマンドの「GOOD!!/YES!!」とほめてください。
犬を叱ってはいけません。また、噛んだときはリードを手繰りよせ手元に戻るようにしましょう。
これが習慣になれば咥えると犬が元にもどるようになります。
※ フリスビーを手元にもどってこないはひっぱりっこをしてみましょう。
やってほしいので持ってくるようになります。
※ フリスビーをたててころがす「ローラー」という練習です。犬をフリスビーの回転に慣らします。
※ フルスビーをくわえる練習です。「スライダー」といって、フルスビーを裏がえしに地面をすべらせます。
フチが上を向いてくわえやすい。


DSC_0457_01.jpg

STEP4:
次に空中で取ることを教えます。
ディスクを手にもったまま咥えさせましょう。
これができたら次は小さくトスしてみます。
犬の正面より、左右の方が良い場合がありますので場所を考えながら行います。
地面に落ちたディスクは犬にとらせてはいけません。
あくまでもディスクが空中にある時だけとることを教えます。
※手に持ったまま噛みつかせる「Take(テイク)持って」という訓練です。


DSC_0168_01.jpg


STEP5:
今度は犬を人の左に置き、前に小さくトスしてみましょう。
空中でキャッチできるように小さく行います。
これができたらトスの距離を徐々に長くします。
ここまでくればもうすぐです。
あせらず、短時間で練習します。
目安は一回約5分、これを毎日つづけましょう。
大会参加はもうすぐです。


素晴らしいディスクドッグをご覧ください(^O^)
D☆R☆J 今日はどんな日♪マールクラブの創立者です(^O^)/

あっ!CROSSもマール会員です。いっぱいマールが居るので見てね(*^^)v
849.jpg


かっこいーREOくんの写真です。

DSC_0009_01.jpg

DSC_0014_01.jpg

DSC_0015_01.jpg

「おおおおお~~~」って感じでしょ(^0_0^)

RIKI頑張るぞ(^_-)-☆


クリックしてくださいね!
後ほど訪問させて頂きます!

おきてがみ

BORDER COLLIE「愛犬親バカ日記」
☆ボーダーコリー★クロスのはな+RIKI☆


スポンサーサイト
この記事へのコメント
とっても勉強になります
頭でわかっていても いざワンコを相手にやってみるとなかなか上手くいかないですね
毎日短時間の積み重ねが大事ですね

つくずく家が近かったら良かったのに・・・と感じてます(涙)
2010/04/16(金) 14:43 | URL | れおらん #DR3WTd2c[ 編集]
手首だけで30m?

女の人でも?

手首硬いのかな・・・私。

2010/04/16(金) 18:54 | URL | ひこぼー #-[ 編集]
>とっても勉強になります
頭でわかっていても いざワンコを相手にやってみるとなかなか上手くいかないですね

その通りです(*^^)v頭でわかっていてもなかなか難しいですよね(^^ゞ
これも練習あるのみ!

>毎日短時間の積み重ねが大事ですね

そうなんですよ!短時間がいいみたいです!
長々と練習しても飽きてしまいますからね(^_-)-☆

>つくずく家が近かったら良かったのに・・・と感じてます(涙)

奈良に引っ越しますか!?(笑
毎日が練習・訓練で大変だと思いますよ(笑
週末は練習会・大会ですよ(爆
2010/04/16(金) 19:50 | URL | RIKI☆PaPa #-[ 編集]
>手首だけで30m?

30mは飛ぶかな!?

>女の人でも?

男性です。(^_^;)
でも、女性でも20~25m飛ばす人もいますよ(^0_0^)
RIKIの親戚の「ほのママ」です!

>手首硬いのかな・・・私。

私が、ディスクのやり始めた時に、Jのディスクの「手首が硬い」って言われた記憶が・・・(T_T)

手首のスナップは、テニスやバトミントンのバックハンドに似てるかな?


そうですね~!投げる前はディスクの内側を握ってますよね!
ディスクを投げたあとは手の甲が上になります!
投げ後、腕の角度は40度~45度をキープしてください。

簡単な流れ
まず両手でディスクを持ち(ディスクの角度45度)→腰をひねり・左腕を引く→
肘から入り(エルボーを入れる感じ?)
この時お腹に力を入れる(右足を踏み込んだ瞬間)
→投げた腕を伸ばす

一度、試してみてくださいね

2010/04/16(金) 20:25 | URL | RIKI☆PaPa #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bordercolliefan.blog76.fc2.com/tb.php/7-e27c8311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。